您如今的方位: 可可外语站网站 >> 日语 >> 日语浏览 >> 注释

天声人语:长假游览

作者:佚名    文章来历:本站首创    点击数:    更新时刻:2013-10-6

宇宙奇闻 www.bohuowang.cn 天声人语:长假游览

あさっては早世の詩人、华夏中也の生まれた日である。名詩があまたある中で、妙に心に残るのは詩集「在りし日の歌」にある「月」の書き出しだ?!唇裣à长瑜ぃ┰陇稀窈桑à撙绀Δ?、●はくさかんむりに襄)を食ひ過ぎてゐる……〉。この月はいつの月だろうと、思いめぐらしたことがある

▼后天那是英年早逝的墨客华夏中也的生日日。在他的泛滥名作中,诗集《往歌》中这首《月》的开首令我难以忘记:“彻夜月儿沉甸甸,恰似野姜吃撑了?!蔽彝谙?,这里的玉轮是何时的呢?

ミョウガだから夏だろうか。でも、この物憂(ものう)さは春ではないか。潤むような夜に昇った、どこか重たげな月――。若い日に読んだ懐かしい詩句を、ゆうべが春の満月だと知って胸に浮かべた

▼说到野姜该当是冬季吧。但这个懒洋洋的场景却又像是在春季。玉轮在昏黄的夜晚升起,觉得有点儿惨重——当我意想到昨夜是春季的满月时,脑际中便表现出年青时读到的这句充斥思念的诗。

春の月を詠んだ名句もあまただが、一句を引くなら一茶の〈春の月さはらば雫(しずく)たりぬべし〉か。満月であろう。指で触れれば雫がしたたるようだと。刃物を思わせた冬の冴(さ)えから、にじむような肉感を身にまとって、春の月は夜に浮かぶ

▼固然吟咏春月的名句不可胜数,但如果要举出一句,我想大约是一茶的这首“春月欲滴有限美,轻触温润手沾湿?!敝傅母玫笔锹?。描述的是玉轮指尖轻触欲滴的模样。冬季的玉轮如刀刃般寒冷,而夜地面的春月,却周身充斥昏黄的肉感。

「季節のことば36選」というものを、おととい日本気象協会が発表した。公募で集まった約1600の言葉から選んだといい、賛否を交えて話題を呼びそうだ?!袱埭碓隆工馊毪盲?。湿潤が輪郭をぼやかす図に、人は春を感じるらしい

▼前天日本气候协会公布了《节令词语36选》。这是从公布搜集的约1600个词语当选出的,批驳纷歧并诱发评论。连“昏黄月”都当选了。潮湿的水汽将玉轮的表面化开来,给人以春季的觉得。

そして始まったゴールデンウイークは、立夏と重なり季節を回す。といっても列島は長い。梅、桃、桜などの開花前線はようやく津軽海峡を越えていく。暖地では順に咲く花が南国では一斉に開き、全国の春を集めたような百花繚乱(ひゃっかりょうらん)となる

▼罢了经开端黄金周恰逢立夏,推进节令变更??闪械合赋?,梅花桃花?;ǖ淖呕ɑ鹣卟判薪裙蚯岷O?。在和煦地域顺序敞开的花,在南国一起怒放,那百花纷乱的现象好像聚集了全国秋色。

連休の旅は、夏を迎えに南へ行くか、春を追って北へ向かうか。もちろん帰郷も悪くない?!搐长欷饯喂氏纾à栅毪丹龋─溃丹浃孙Lも吹いてゐる〉。中也の詩に、そんな一節があったっけ。

长假游览是去南边欢迎炎天?仍是往朔方追随春季?固然旋里也不赖。中也的诗里有这么一段:“此乃吾故乡/清风照旧吹”。

http://www.bohuowang.cn/ry/riyuyuedu/201310/33275.html

[天声人语] 2011年3月18日 豪杰
3月23日天声人语 大地动
天声人语]2011年3月22日 营救
天声人语2011年5月11日(水)付
2011年5月16日(月)付
恒兴烧坊 | 游戏 | 单机游戏 | 助孕网 | 吉林新闻 | 助孕网 | 助孕网 | 广州代孕 | 石油价格 | 游戏 |